基本料金無料で何枚でもFAX一斉送信可能です。

FrontPage

FAX送信代行

株式会社マーケットリサーチ_デジ印[小].gif

このデジタルの時代にまだ手作業でFAXを送ってはいませんか?

50箇所程度なら手作業でもFAX送信できるでしょうが、これが500箇所、3000箇所となると手作業では厳しいでしょう。また、既存顧客に対して現在、ハガキや手紙を定期的に郵送している方も、FAX一斉送信にすれば経費を大幅に削減できます。

例えば郵送ダイレクトメールを毎月発送している場合、そのうち半分、2ヶ月に一度を「FAX送信」にするだけで経費削減になります。ダイレクトメールを郵送する場合、印刷代・郵便代を含めて1件あたり通常160円前後かかると言われています。FAX送信代行の場合は1枚8円です。実に20分の1です。

もちろん、FAXですと情報量は限られてしまいます。しかし、そのデメリットもコストパフォーマンスで補うことが可能です。20倍多くのお客様に見てもらえるからです。かといって、郵送DMやダイレクトメールも否定はしません。ケースバイケースでいろいろな手法で対応すべきです。

その選択肢の一つにFAX送信代行が入っていないなら今すぐ入れるべきだということです。


株式会社マーケットリサーチFAX送信代行の他社と違う強み

[check]FAX原稿の形式に制限はありません。
[check]送信枚数が少なくてもOKです。
[check]宛名印字も無料です。
[check]基本料とか○○料という不明朗な料金はかかりません。

※弊社のFAX送信代行サービスは、すべて「ファインモード送信」です。


株式会社マーケットリサーチのFAX送信代行が安い理由

[check]取引量が多いため安く大容量サーバーでのFAX送信システムと契約
弊社のFAX送信システムは、1万枚のFAXでも10分程度で送信可能です。

[check]広告・経費を出来るだけ少なくし、その分を価格でお客様に還元
リピーター様がとても多く、広告もほとんど出していなく、訪問営業もしておりません。知る人ぞ知るFAX送信代行会社を目指しています。

FAX送信代行の効果的な使い方

FAXDMをするならFAX送信代行を使用することで効果的にDMを使う事が出来ると言えます。FAX送信代行の効果的な使い方として、最新の企業情報でFAXDMを送信することが出来ますので無駄のない広告が可能になります。また、時間や人件費の有効活用が可能になります。FAX送信先と原稿があれば短時間で一斉送信することが出来ますので会社の回線を長い時間使う事もなくなる点も効果的な使い方と言えます。

FAX送信代行で経費削減

FAX送信代行業者を利用することで経費を削減出来ている企業はたくさんあります。郵送DMは、デザイン制作や印刷・封筒・郵送など1通あたり100円から200円程度の経費がかかります。少ない枚数なら郵送DMのメリットを活かせば問題ないかもしれませんが、数が多くなればなるほど経費の差額が問題になってきます。FAXDMは、郵送DMに比べれば、少なくとも10分の1位に、経費を削減することが出来ます。郵送DMからFAXDMに変えるだけでも、かなりの経費削減効果は期待できます。また企業の使用しているFAX機と比べると、FAX送信代行が使用するFAX機能は非常に優れており、一斉送信や細かい時間指定なども可能で回線を長い時間使用しなくても済みます。会社でFAXDMを行う場合、何十時間という送信時間を使うことになりますが、FAX送信代行なら数十分で完了します。また送信出来なかった企業へ自動で再送信されますので再送信などの手間もありません。FAX送信代行を利用する場合に、初期費用や月額基本料金などの諸経費も一切かかりません。営業マンなどの人件費を削減することが出来る点も、大きな経費削減に繋がりFAXDMというメリットを最大限に生かす事ができるのでメリットは大きいと言えます。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional