FAX620

お知らせ  2024-05-22

  • 基本料金無料キャンペーン中です。好評につきしばらく延長します。

FAX送信代行
このデジタルの時代にまだ手作業でFAXを送ってはいませんか?

50箇所程度なら手作業でもFAX送信できるでしょうが、これが500箇所、3000箇所となると手作業では厳しいでしょう。また、既存顧客に対して現在、ハガキや手紙を定期的に郵送している方も、FAX一斉送信にすれば経費を大幅に削減できます。

例えば郵送ダイレクトメールを毎月発送している場合、そのうち半分、2ヶ月に一度を「FAX送信」にするだけで経費削減になります。ダイレクトメールを郵送する場合、印刷代・郵便代を含めて1件あたり通常160円前後かかると言われています。FAX送信代行の場合は1枚8円です。実に20分の1です。

もちろん、FAXですと情報量は限られてしまいます。しかし、そのデメリットもコストパフォーマンスで補うことが可能です。20倍多くのお客様に見てもらえるからです。かといって、郵送DMやダイレクトメールも否定はしません。ケースバイケースでいろいろな手法で対応すべきです。

その選択肢の一つにFAX送信代行が入っていないなら今すぐ入れるべきです。


株式会社マーケットリサーチFAX送信代行の他社と違う強み
FAX原稿の形式に制限はありません。
送信枚数が少なくてもOKです。
宛名印字も無料です。
基本料とか○○料という不明朗な料金はかかりません。

弊社のFAX送信代行サービスは、すべて「ファインモード送信」です。


株式会社マーケットリサーチのFAX送信代行が安い理由
取引量が多いため安く大容量サーバーでのFAX送信システムと契約
弊社のFAX送信システムは、1万枚のFAXでも10分程度で送信可能です。

広告・経費を出来るだけ少なくし、その分を価格でお客様に還元
リピーター様がとても多く、広告もほとんど出していなく、訪問営業もしておりません。知る人ぞ知るFAX送信代行会社を目指しています。

auto_0pZFFM

FAX送信代行の効果的な使い方

FAXDMをするならFAX送信代行を使用することで効果的にDMを使う事が出来ると言えます。FAX送信代行の効果的な使い方として、最新の企業情報でFAXDMを送信することが出来ますので無駄のない広告が可能になります。また、時間や人件費の有効活用が可能になります。FAX送信先と原稿があれば短時間で一斉送信することが出来ますので会社の回線を長い時間使う事もなくなる点も効果的な使い方と言えます。

FAX送信代行で経費削減

FAX送信代行業者を利用することで経費を削減出来ている企業はたくさんあります。郵送DMは、デザイン制作や印刷・封筒・郵送など1通あたり100円から200円程度の経費がかかります。少ない枚数なら郵送DMのメリットを活かせば問題ないかもしれませんが、数が多くなればなるほど経費の差額が問題になってきます。FAXDMは、郵送DMに比べれば、少なくとも10分の1位に、経費を削減することが出来ます。郵送DMからFAXDMに変えるだけでも、かなりの経費削減効果は期待できます。また企業の使用しているFAX機と比べると、FAX送信代行が使用するFAX機能は非常に優れており、一斉送信や細かい時間指定なども可能で回線を長い時間使用しなくても済みます。会社でFAXDMを行う場合、何十時間という送信時間を使うことになりますが、FAX送信代行なら数十分で完了します。また送信出来なかった企業へ自動で再送信されますので再送信などの手間もありません。FAX送信代行を利用する場合に、初期費用や月額基本料金などの諸経費も一切かかりません。営業マンなどの人件費を削減することが出来る点も、大きな経費削減に繋がりFAXDMというメリットを最大限に生かす事ができるのでメリットは大きいと言えます。

特定商取引に関する法律の一部改正

2017年12月3日に特定商取引法が改正され、施行されました。「個人へのFAX広告」が規制されますので、FAX広告は必ず法人宛てにお願いします。「法人」(会社やお店など)へ向けたFAXでしたら規制の対象外のため、問題ありません。
「営業のために若しくは営業として締結するもの」(いわゆる法人向け営業)は特定商取法の適用対象外です。一般消費者に通信販売を目的とするファクシミリ広告が、ファクシミリオプトイン規制の対象です。ちなみに、「オプトイン規制」とは受信者より、事前に、明示的に同意を得ている場合のみ、送信を許可されるということです。法人(会社やお店など)向けFAXは規制の対象外ですが、個人(消費者)向けのFAXは規制の対象ですのでご注意下さい。

FAX送信代行の活用例

■各業界のフランチャイズ本部の加盟店募集。     
■商社・建材メーカーが取扱店募集。
■OA機器販売会社のトナーやコピー用紙を販売。
■人材派遣会社による派遣先の新規顧客開拓。
■生命保険会社による法人向け保険のご案内。
■コンサルティング会社によるセミナーの集客。
■法律事務所による法律相談セミナーの集客。
■社会保険労務士による助成金活用セミナーの集客。
■NPO法人による啓蒙セミナーのご案内。
■マスコミに向けプレスリリースにFAX送信代行を活用。
■通信販売会社様による会員向け特別販売のご案内。
■不動産業者間での物件情報の配信。
■飲食店による既存顧客へのご案内。
■広告代理店の広告媒体の一つとして。
■会報の定期配信。

FAX送信代行の事例

FAX送信代行では、FAXを使用して企業へのダイレクトメール(DM)を代行して一斉に送信することが出来ます。

同じFAX原稿を一斉に数多くの企業へ送信することができるのでビジネスチャンスを逃すことなく経費削減をしながら顧客を獲得することが出来ます。

非常に優れた営業方法としてFAXDMは人気があり、FAX送信代行を利用している企業も数多くあります。

FAX送信代行の利用方法も非常に簡単で、原稿と送信先をFAXするだけで後はFAX送信代行が行ってくれます。

郵送DMなどに比べても、経費を安く抑えることができるので
広告投資料金の回収も難しい事ではないと言えます。

事例としては、企業の事務用品などの販売案内など企業内の必需品のFAXDMなど活用されています。

事務用品など必ず補充することが必要な商品のため、定期的なFAXDMを送ることで安定した顧客が見込めます。

その他にも、新商品をいち早く案内する事もFAXDMならではの方法と言えます。

人材派遣案内や無料サンプル提供案内なども活用しやすいと言えます。




サポート対応について

  • 回答期限 2営業日以内
  • 対応日 月・火・水・木・金
  • 対応時間 9:30〜18:00 (18:00以降は翌日扱い)
  • 休日 土・日・祝

※お急ぎのお問い合せは、090-1798-5265までお願いします。

お申込み・お問い合わせ ←こちらをクリック

Copyright © 2011-2022 株式会社マーケットリサーチ All Rights Reserved.
千葉県公安委員会 古物許可証 第441060001001号
〒279-0043 千葉県浦安市富士見5−17−32,電話番号 047-383-9939
【自転車管理ストックヤード】〒279-0022 千葉県浦安市今川2−5−31 グリーンポケット内
特定商取引法に関する法律に基づく表示