基本料金無料で何枚でもFAX一斉送信可能です。

お役立ち情報⑤

FAXDMの問い合わせ方法

FAXDMをされる方の多くは、問い合わせにFAXでの返信を期待するのですね。
でも、お客さんは我がままなのです。
こちらの思っている通りに行動してくれません。

・電話で話さないと気がすまない人
・HPでしっかりと商材の内容及び会社の概要を確認したい人
・メールでのやりとりしか嫌な人
・ハガキや手紙で返事してくる人

皆さん、人間ですので、いろんな癖をもっています。
それを自分の都合に合わせて、FAXでの返信だけを期待するのは、間違いですね。
お客様の都合に合わせて下さい。

最低でも
1、会社名
2、住所
3、電話番号
4、FAX 番号
5、HP アドレス
6、メールアドレス

は、必ず記載して下さい。

反応ゼロの理由

その理由として、たまにあるのがFAX番号記載間違いです。

弊社では、基本的にお客様の原稿及び持ち込み番号のチェックはしません。
送信できる仕様になっているかどうかだけの確認です。
だから、原稿作成時に必ず確認してください。

確認の際は、必ず、主要部分は、第三者に確認してもらってください。
同じ目では、同じ間違いがおこりますので。

○電話番号、FAX 番号の間違い確認
○有効期限、開催期限の日付確認

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional